トップページ

移住者の声

VOICES

京都に移住した方にその理由やバックグラウンドなどをお聞きしました。

  • シェアハウス事業を始める為、京都を選び移住

    fromnara

    2012

    Iターン

    移住したきっかけや想い

    シェアハウス事業を始める為、京都に移住しました。当初、大阪と京都で悩みましたが、25年間奈良という古都で育ち、そこに住む人々や景観、文化など、似たニオイを感じていたこと、また街の活性化の動きが盛んであること、そして過去に京都でシェアハウスを運営していた知人やバックアップしてくれる友人がいた為、京都へ移住することに決めました。

  • 実家は遠いけど母はむしろ喜んで送り出してくれた

    fromaichi

    1990

    Iターン

    移住したきっかけや想い

    大学進学がきっかけでしたが、ずっと関西に憧れを持っていました。両親が大学時代に神戸で出会ったということもあり、関西は餃子が美味しい、とかきつねうどんの色が、とか、子供のころから食べ物の美味しさを聞いて育ったからだと思います。実家の新潟からは遠いですが、母方の祖父母が姫路に住んでいることもあり、母はむしろ喜んで送り出してくれました。高校時代の親友も京都へ進学を決めたため、周囲の後押しと自分の好奇心との両輪ですんなりと移住した感じです。

  • 古さに新しさをうまく融合させている街を日本にも

    fromkanagawa

    2013

    Iターン

    移住したきっかけや想い

    日本では神奈川・東京にしか暮らしたことがなく、他の場所に住んでみたかった。中学生の頃から街並や寺院、和菓子や京料理に興味があり、何度も旅行で訪れていた。実際に京都で暮らしたい、働きたいと考えた直接の理由は、パリで都市計画という学問に出会い、古さに新しさをうまく融合させているヨーロッパの街を見たときに、これを日本でもやっていきたいと思ったから。

  • 旅行ではなく生活をして移りゆく日常の京都を見たい

    fromkanagawa

    2012

    Iターン

    移住したきっかけや想い

    旅行で久しぶりに訪れた京都はとても美しく、新しいものも古くからあるものも、活気のある場所もさびれた場所も、観光名所も普通の路地も、興味深いものが狭い範囲に凝縮して存在していました。旅行者として京都を見るのではなく、生活をして移りゆく日常の京都を見てみたいと思い移住を決意しました。

京都移住計画について

わたしたちは、京都で暮らしたい人の想いを形にする任意団体として、2011年から活動を開始。
首都圏から京都にUターンや、Iターンしてきた仲間と共に
「居・職・住」という移り住む人にとって必要なことをお届けしています。