移住者の声

VOICES

京都に移住した方にその理由やバックグラウンドなどをお聞きしました。

  • 古さに新しさをうまく融合させている街を日本にも

    fromkanagawa

    2013

    Iターン

    移住したきっかけや想い

    日本では神奈川・東京にしか暮らしたことがなく、他の場所に住んでみたかった。中学生の頃から街並や寺院、和菓子や京料理に興味があり、何度も旅行で訪れていた。実際に京都で暮らしたい、働きたいと考えた直接の理由は、パリで都市計画という学問に出会い、古さに新しさをうまく融合させているヨーロッパの街を見たときに、これを日本でもやっていきたいと思ったから。

  • 京都に思い入れがあった訳ではなく必要とされて来た

    fromaichi

    2009

    Iターン

    移住したきっかけや想い

    Webディレクション・EC店舗運営を手伝ってくれないかというお声がけを頂き、たまたま、それが京都だったということ。京都に強い思い入れがあった訳ではなく、必要とされて来たのですが日本の歴史と文化、町と仕事と人、そして町への思いがすごくギュッと詰まっている魅力にヤラれています。

  • 旅行で京都が大好きになり住んでみたくなった

    fromaichi

    2013

    Iターン

    移住したきっかけや想い

    福岡県から愛知県に引っ越してからは、京都が近くなったことをきっかけに、よく旅行に行くようになりました。次第に京都が大好きになり、さらには「住んでみたい!」という気持ちが…仕事も辞めて念願の京都府民に。一番のきっかけは、「京都移住計画茶論」への参加です。26才になり、いろいろと考える年になりましたが 、背中を押して頂きました。

  • 旅行ではなく生活をして移りゆく日常の京都を見たい

    fromkanagawa

    2012

    Iターン

    移住したきっかけや想い

    旅行で久しぶりに訪れた京都はとても美しく、新しいものも古くからあるものも、活気のある場所もさびれた場所も、観光名所も普通の路地も、興味深いものが狭い範囲に凝縮して存在していました。旅行者として京都を見るのではなく、生活をして移りゆく日常の京都を見てみたいと思い移住を決意しました。

京都移住計画について

わたしたちは、京都で暮らしたい人の想いを形にする任意団体として、2011年から活動を開始。
首都圏から京都にUターンや、Iターンしてきた仲間と共に
「居・職・住」という移り住む人にとって必要なことをお届けしています。