トップページ

移住者の声

VOICES

京都に移住した方にその理由やバックグラウンドなどをお聞きしました。

  • シェアハウス事業を始める為、京都を選び移住

    fromnara

    2012

    Iターン

    移住したきっかけや想い

    シェアハウス事業を始める為、京都に移住しました。当初、大阪と京都で悩みましたが、25年間奈良という古都で育ち、そこに住む人々や景観、文化など、似たニオイを感じていたこと、また街の活性化の動きが盛んであること、そして過去に京都でシェアハウスを運営していた知人やバックアップしてくれる友人がいた為、京都へ移住することに決めました。

  • 古さに新しさをうまく融合させている街を日本にも

    fromkanagawa

    2013

    Iターン

    移住したきっかけや想い

    日本では神奈川・東京にしか暮らしたことがなく、他の場所に住んでみたかった。中学生の頃から街並や寺院、和菓子や京料理に興味があり、何度も旅行で訪れていた。実際に京都で暮らしたい、働きたいと考えた直接の理由は、パリで都市計画という学問に出会い、古さに新しさをうまく融合させているヨーロッパの街を見たときに、これを日本でもやっていきたいと思ったから。

  • 実現したいこと=日本の文化に触れていたい=京都!

    fromsaitama

    2012

    Iターン

    移住したきっかけや想い

    一度夢ややりたいことを失い、5年ほど泥沼から這い出せない日々を過ごしました。その後やっと見つけた実現したいことが「日本の文化に触れていたい」でした。私の中で=京都!だったので、仕事の伝も知り合いも土地勘もなんにもありませんでしたが思い切って移住しました。

  • 京都でも面白い仕事や暮らしをする可能性を感じた

    fromtokyo

    2012

    Uターン

    移住したきっかけや想い

    「将来は京都で何かしたい」という思いがありましたが、結婚の節目(相手の実家も京都という事)や会社を辞めるという選択肢を模索して、京都と東京を行き来する中での人との出会いが最も大きなきっかけです。人を介して、京都でも面白い仕事や暮らしをしていける可能性を感じたので、それを体現したいという想いが強くなりUターンしてきました。

京都移住計画について

わたしたちは、京都で暮らしたい人の想いを形にする任意団体として、2011年から活動を開始。
首都圏から京都にUターンや、Iターンしてきた仲間と共に
「居・職・住」という移り住む人にとって必要なことをお届けしています。