移住者の声

VOICES

京都に移住した方にその理由やバックグラウンドなどをお聞きしました。

  • 漢方薬の魅力を発信しみんなに身近に感じてほしい

    fromtokyo

    2011

    Iターン

    移住したきっかけや想い

    東京で漢方薬の勉強をしていた時に、「何か、もっと幅広く、より深く、漢方を使い貢献できる場所がないか」と探していたところ、漢方薬専門のお店にご縁があったのがきっかけで京都に来ました。今は、少しずつ漢方に対する世間の見方が変わってきていますが、それでもまだ、なかなか身近に感じづらいものかと思います。しかし、京都を含め関西は、歴史がある街だからか興味をもっていただきやすく、手にとっていただきやすいと感じています。この環境を生かして、もっともっとたくさんの人に漢方薬の魅力を発信し、身近に感じてもらえたらと考えています。

  • 京都でずっと住んでいた祖父母の家を引き継ぎ東京から移住。

    fromtokyo

    Iターン

    移住したきっかけや想い

    京都でずっと住んでいた祖父母の家を引き継ぎ東京から移住。

  • どっしりと過ごせる場所でくらしたい

    fromtokyo

    2012

    Iターン

    移住したきっかけや想い

    東京にいると、なんだかそわそわしてしまって、どっしりと過ごせる場所で、くらしたいと思った。九州、山陰、気になる土地を点々として住処をさがしたら、京都にいきついた。東京での暮らしを変えず(カフェや本屋があるし)、
    京都ならではの暮らしもある(自転車通勤やお寺、山や川があるんだな!)。
    同じような境遇で、こっちに来た人、左京区にはたくさんいる。るいともだ。
    昔から住んでる人も、暮らしはじめて間もない人も、日常を楽しくしてる人が多い。素敵です。今楽しく暮らせてることに感謝。

  • 不思議な感覚をもっと味わってみたくて京都に

    fromsaitama

    2012

    Iターン

    移住したきっかけや想い

    京都によく観光に来ていて、関東人である私にとっては憧れの地でした。京都は古い文化と新しい文化がうまく融合しているように感じられ、その不思議な感覚をもっと味わってみたくて京都にきました。社会人から学生に戻るのに合わせて移住先を考えましたが、自分一人の意志で住む場所を決められるのは最後だと考えた時に、真っ先に思いついたのが京都で、移住を決意しました。

京都移住計画について

わたしたちは、京都で暮らしたい人の想いを形にする任意団体として、2011年から活動を開始。
首都圏から京都にUターンや、Iターンしてきた仲間と共に
「居・職・住」という移り住む人にとって必要なことをお届けしています。