124_作り手の日常に寄り添うアトリエハウス[アトリエ募集]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5万円以下
  • アトリエ
  • 左京区
  • 改装自由

物件ポイント

  • 作り手の日常に寄り添う場
  • 使い勝手のいい共用ラウンジ
  • 改装可能な集中できる作業部屋
  • アトリエだけでも、アトリエハウスでも
  • 左京区らしい、自然豊かなクリエイティブ環境

作り手の日常に寄り添う場

tede(テデ)は、作り手に優しいまち左京区の、作り手に寄り添った共同アトリエハウスです。

これまでずっと作り手に寄り添ってきた、大家さん、大工さん、プランナーで作りました。

そんな私たちだからこそできる、自らの手で、ものづくりをする皆さんの、日常を支える場を設えました。

こんな暮らし、叶えられます


「アトリエとハウスは、同じ建物内がいいけど、空間は分かれていたい」

アトリエとハウスは同じ建物ですが、別々の空間に分かれています。そのため、アトリエの影響が住居に反映されず、オンオフの気持ちの切り替えもしやすいです。

「住まいは必要最低限でいいけど、ものづくりのテンションは上げたい」

ハウスには、ものづくりの材料や自転車が置けるような広めの土間が。窓枠は、作品が飾れる棚代わりに。壁・床・天井には様々な素材が現れて、おもしろいです。

「ものづくりはひとりで集中したいけど、お客さんにはかっこよくプレゼンしたい」
区画内は自分仕様の作業場として、来客はラウンジに招いてしっかりとプレゼンすることができます。ラウンジでは、展示会も可能です。

「たまには語れる仲間も欲しい」

ラウンジには、みんなで食事できるキッチンや大きなテーブルが。他の作家仲間と話して、創作士気を高められます。お天気の日には、レンガ土間で語らいを。

使い勝手のいい共用ラウンジ

共用ラウンジは、土間スペースから続くレンガタイル敷きで、自由に使えます。土間には水場がありますし(1号室は専用水場・トイレあり)、作品を一時的に乾燥させることもできます。
併設のキッチンを使って食事をしたり、仲間を呼んで展示会もできます。




改装可能な集中できる作業部屋
一方区画内は、スケルトン。オーナーさんの承諾を得て、改装することもできます。床は土間で、天井が高く、作業環境としてもとても心地よいです。また、アトリエだけでなく、デザイン事務所などの用途もご相談できます。

アトリエだけでも、アトリエハウスでも
こちらの物件は、アトリエだけでもアトリエとハウス、両方借りていただくこともできます。両方賃貸いただく場合は、共益費2,000円免除の特典があります。ハウスの募集条件については、https://kyoto-iju.com/living/125をご覧ください。

左京区らしい、自然豊かなクリエイティブ環境

場所は、銀閣寺近くの浄土寺エリア。左京区らしいカフェや本屋、ギャラリーなどの個性ある店が多い面白いエリアです。吉田山も近く、自然豊かなクリエイティブな方には昔から人気のエリアです。また、京都芸術大学も近く、芸大関係者にもおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
物件詳細
物件名tede
賃料34,000~54,000円
共益費5,000円(共用部分の水道光熱費、ラウンジ使用料含む)
住所京都市左京区浄土寺南田町
交通京都市バス「銀閣寺道」停下車徒歩2分、京阪本線「出町柳」駅徒歩24分
面積8.6~24.17㎡
敷金(償却)賃料の3ヶ月分
礼金無し
契約形態定期借家契約3年(1年以内の短期解約違約金1ヶ月)
構造木造
規模2階建
保険火災保険要加入
設備[共用部]キッチン・ダイニング・洗面・トイレ・水場・個別郵便受け・駐輪場
備考2022年2月末~入居可能(内見は随時)。アトリエ・ハウス両方賃貸は、共益費2,000円免除。成約時、仲介手数料として賃料の1ヶ月分(税別)を頂戴いたします。ハウスの募集条件については、https://kyoto-iju.com/living/125をご覧ください。

この物件に問い合わせる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加