6/18(金)丹後を味わうプロと話そう 食らすように旅して、旅するように暮らす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

延期となっておりました丹後FESですが、緊急事態宣言下でも開催できるオンラインとテイクアウト型にイベント内容を変更し開催することになりました!

以前、京都移住計画でご案内していたトークイベントは、オフラインで皆さんとお会いすることを大事にするという判断から見送りましたが、今回オンラインだからこそ違う形で丹後を感じてもらうイベントになりましたので、ご案内させて頂きます。

当日は、京都移住計画の代表 田村が聞き手となり、丹後に移り住んだ(丹後を味わうプロ)店主のお話を聞いていきます。

6月18日(金)”限定20名”
丹後を味わうプロと話そう「食らすように旅する、旅するように暮らす」

丹後の食を未来へつなぐアクションを起こし、ここにしかない食にまつわる体験をつくる4名の店主(ゲスト)をお迎えし、
京丹後・宮津・伊根、それぞれのエリアの食や暮らしの魅力に迫ります。

○宿泊施設付きレストランのオーナーシェフ
○日々の食を彩る器をつくる陶芸家
○地域の食を味わえる古民家カフェと宿の店主
○地域資源を生かしたツアー企画や商品開発のプロ

丹後を味わうプロたちだからこそ語れる”観光”と”暮らし”のこと。

丹後を訪れたことのない方はもちろん、丹後をもっと知りたい方、
旅で訪れること、移り住むこと、その間をつくっていきたい方は、是非お越しください。

丹後酒場とは?

海の京都、丹後で暮らす「食のプロフェッショナル」を店主に招き、
参加者も一緒に語り合う酒場的オンライン企画。
※丹後FESについてはこちらをご覧ください。

【店主】


和のオーベルジュ まつつる 松梨善行(2006年 京丹後市へUターン)
京都府京丹後市弥栄町生まれの46歳。営業職の会社員として5年間勤務後、26歳より日本料理の道へ。2006年、網野町の鳴き砂で有名な「琴引浜」より徒歩5分の場所にオーナーシェフとして「和のオーベルジュ・まつつる」を開業。旬の地産地消にこだわった創作会席料理と冬期は和のオーベルジュならではの「松葉がに料理」を提供。天然鳴き砂温泉は、加水、加温、循環濾過なしの源泉掛け流し100%でお肌ツルツルの美人湯として好評。


CAFE&BB guri 當間千明 (2019年 伊根町へIターン)
1985年 神奈川県生まれ。 イタリアンレストランを中心に調理、サービスの経験を積んだ後、カフェ・カンパニー(株)に入社。食専門の本屋の店長を務め、料理家と生産者とのイベントやマルシェの企画、運営を行う。中房総国際芸術祭「ICHIHARA ART MIX 2014」に夫婦でアーティストして参加。イノシシなどの地域食材を活用した期間限定のカフェなどを運営。2017年9月、京都府与謝郡伊根町に家族で移住。2019年2月、CAFE&BB guriを開業。1階は季節の果物を使用したケーキやコーヒーを楽しめるカフェ、2階は1組1組限定の宿を運営している。


AIKA CRAFT 秋鹿陽一(2017年 宮津市へIターン)
1982年生まれ、静岡県出身。
2001年 京都伝統工芸専門学校卒業
2003年 滋賀県信楽町の製陶所に就職
2008年 大阪の寝装・インテリア会社に就職
2017年 里山での作陶の想いが諦めきれず、義父の故郷である宮津市に移住し、地域おこし協力隊のオリーブ隊に就任。
現在、主軸を陶芸(AIKA CRAFT)に戻し、オリーブや他農業を勉強しながら、「半農半陶」を目指す。


もんどりや 杉本健治(2014年 伊根町へIターン)

1987年生まれ。愛知県出身。大学卒業後、メーカーの営業職を経て、伊根町地域おこし協力隊に着任。地域資源を生かしたツアーの企画運営を行う。任期中、多くの漁業者と関る中で漁業と観光の結びつきが弱いことを実感。訪れる人々に地元の魚介をもっと届けたいという思いから、任期後の2017年「もんどりや」を設立。地元のこだわり食材や未利用魚を活用した水産加工品の開発・製造を行っている。本業のかたわら、丹後出身の学生による地域商社プロジェクトにも取り組む。

【コーディネーター】

京都移住計画美食倶楽部@QUESTION 田村篤史
立命館大学在学中、APUへ交換留学、NPO出資のカフェ経営に携わる。その後休学しベンチャーにて企画経験を積み、卒業後は海外放浪の末、東京の人材系企業に就職。3.11を契機に東京からUターンし、2015年 株式会社ツナグム創業。地方への移住・関係人口をテーマに働く・生きる選択肢を広げる。2020年 新会社Q’sを設立し「京都のまちにもう一つの台所を」をコンセプトにしたコミュニティキッチン事業を開始。

【参加方法】

①チケット購入ページで有料チケットをお買い求めください。
②ZOOMのURLが届きます。
③当日、時間になったら参加してください。

特別割引
(※チケット購入時にクーポンコードを入力してください。)

◯丹後初心者割(自己申告制)→¥300 OFF
 クーポンコード:TANGO
 「これから丹後を知りたい!」という思いをお持ちの方はお安く参加いただけます。

◯学割(学生証をお持ちの方)→¥500 OFF
 クーポンコード:STUDENT
学生の皆様はお安くご参加いただけます。

※お申込時に入力いただいたメールアドレス宛に、オンライン参加のURLをお送りいたしますので、メールアドレスは正確にご入力ください。
※メールが届かない方は迷惑メールフォルダをご確認ください。
※事前に無料アプリ「Zoom」のダウンロードをお願いいたします。

==イベント概要==
日時:2021年6月18日(金)20:30-22:00(20:20開店)
場所:ZOOM
定員:20名
参加費:1,000円(各種割引あり)
詳細・お申込:https://tangofes-iju.peatix.com/

▼タイムスケジュール
20時30分 開店/ゲストトーク
21時00分 トークセッション
21時30分 参加者とのセッション
22時00分 閉店(残れる方で交流タイム)

▼主催
美食倶楽部@QUESTION(株式会社Q’s)
2020年11月に開業した、京都信用金庫の新拠点「QUESTION」。美食倶楽部は、『DAIDOKORO』と名付けられた8階を舞台とした、
自分で料理をして飲食を楽しめるコミュニティキッチンです。詳細はWEBページをご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加