京都ローカルフェス in TOKYO〜海・山・森の京都とつながる!ひろがる2日間!〜

開催日
2024年3月1日、2日
場所
アナザー・ジャパン(東京)、3×3 Lab Future(東京)

申し込む

「京都ローカルフェス」は、多様な京都の魅力を知り、楽しく地域との関わりを見つけるフェス型イベントです。京都府各地の「ものづくり」「ことづくり」「まちづくり」プレイヤーと共に、クロストークやワークショップ、マーケット、交流会などを実施します。たくさんのコンテンツから地域の魅力を体感して、京都ローカルとの新たなつながりを見つけてみましょう!

こんな方ににおすすめ

  • 「京都」「京都ローカル」に興味がある
  • 自身の経験やスキルを活かして、地域との関わりや新たな働き方などを見つけたい!
  • 将来的に京都へのUIターンを考えている
  • 地域や暮らしの新しい入り口を探している
  • 東京→京都とのつながり・コミュニティ・拠点などを考えたい
  • ゲスト・参加者とのつながりや交流を楽しみたい

1日目

日時:3月1日(金)14:00〜21:30
会場:アナザー・ジャパン(大手町2丁目6−3 常盤橋タワー 銭瓶町ビルディング 1階 ぜにがめプレイス)

アナザー・ジャパンの企画展、アナザー・キンキの「京都北部特集」とのコラボデー。
京都ローカルフェスの運営スタッフが、ショップに滞在。お買い物をお楽しみいただきながら、京都府各地についてお問い合わせやご相談をいただける他、「京都北部特集」の産地を巡る、店内ミニツアーも行います!

夜は、海の京都・丹後エリアで地域をつなぎ「ひと・もの・こと」を活かしたプロジェクトを仕掛けるゲストとともに、丹後地域のおもしろさと出会い、話し、味わうトーク&交流会を開催!ものづくりを通して丹後との関わりを考え、つながりをみつける1日です。

ー アナザー・ジャパン「京都北部特集」コラボ企画|14:00〜18:00

京都ローカルフェスの運営スタッフが、ショップに滞在。お買い物を楽しみながら、京都府各地についてお問い合わせやご相談をいただくことができます!

ー 店内ミニツアー|16:00/17:00(予約不要)

アナザー・キンキ展「京都北部特集」を巡る、店内ミニツアー。産地の商品を手に取りながら、生産者のストーリーや京都のものづくりについて、地域のおもしろさをお話しします。(参加者少数にて、30分程度を想定)

ー 丹後の「ひと・こと・ものづくり」とつながる交流会|19:00〜21:30 (事前予約制)

スピーカー:丹後暮らし探求舎(京丹後市)小林 朝子さん/ローカルフラッグ(与謝野町)高橋 友樹さん/FoundingBase(宮津市)吉崎 秋音さん/アナザー・ジャパン 吉田 彩乃さん
進行:京都移住計画 藤本 和志
参加費:1,500円(軽食+1ドリンク)※Peatixにて事前にお申し込みください。

2日目

日時:3月2日(土)11:00〜20:00 (入場無料/入退場自由)
会場:3×3 Lab Future(大手町1-1-2 大手門タワー・ENEOSビル1階)

京都府各地の、移住者・事業者・行政プレイヤーが大集合!京都の魅力を「もの」から体感するワークショップやマーケット、地域のユニークな取り組みなどの「こと」を知るクロストークや掲示板、「ひと」とつながる交流バーを実施します。

夜には、京都の食材を使った特別なプレートとドリンクを囲んで、ゲストプレイヤー、ご参加のみなさんと共に食の交流会を開催!東京から京都とつながる!ひろがる!盛りだくさんな1日です。

※会場への入場は予約制です(入場無料)。Peatixにて事前にお申し込みください。

ー クロストーク|12:00〜/14:00〜/16:00

京都府各地から「ものづくり」「ことづくり」「まちづくり」プレイヤーが大集結。
ここでしか聞くことができない、地域の魅力やおもしろがり方、取り組みのこれからなどをクロストークで掘り下げます!

12:00〜「移り住み始める、地域を活かした働き方とプロジェクトづくり」
スピーカー:ぬかとゆげ 前田 賢人さん(京丹後市)/VEJ丹後 藤原 徹也さん(京丹後市)/KYOTO TANGO お米のベビーカステラ 齋藤 日苗さん(宮津市)/FoundingBase 吉崎 秋音さん(宮津市)
進行:丹後暮らし探求舎 小林 朝子さん

14:00〜「丹後の伝統産業や地域資源を活かした、仕事とものづくりのこれから」
スピーカー:丹菱 糸井 宏輔さん(与謝野町)/Komorevillage tango・柴田織物 関 祥汰さん(与謝野町)SAPO JAPAN 河田 恵美さん(宮津市)
進行:ローカルフラッグ 高橋 友樹さん

16:00〜「京都府の自治体と考える地域と移住でつくりたいまちの未来」
スピーカー:移住・定住促進課 坂本 亮子さん(舞鶴市)/SDGs創生課 橋本 広明さん(亀岡市)/移住相談窓口 川邉 弘太さん(京丹波町)/総合政策室 中筋 大揮さん(京都市)
進行:ツナグム 藤本 和志

ー つながるワークショップ|13:00〜/15:00〜/17:00 ※各回事前予約制

会場内の小さな森を抜けたスペースでは、京都ローカルの魅力を体感いただけるワークショップを実施します。

13:00〜「丹後半島の自然とつながる!ソイワックスキャンドルづくり」
ソイワックスは燃焼時間が長く、炎を消した時に煤が出にくい天然植物ワックスです。宮津で丹後半島の自然にインスパイアされたものづくりを行うSAPO JAPANの河田さんと一緒に、サスティナブルな未来につながるキャンドルづくりを体験いただきます。

講師:SAPO JAPAN 河田 恵美さん
参加費:2,000円(50ml)/2,500円(70ml)
時間:約30分〜40分
※参加費は当日支払いにてお願いします。

15:00〜「ものづくりの産地とつながる!丹後ちりめんを学ぼう。ちりめんトーーク」
丹後地方で独自の発展をしてきた織物丹後ちりめん。300年の歴史をもつ、丹後ちりめんの性質や特性、絹とポリエステル素材や商品に触れながら、それぞれの風合いの違いなどを学びます。ものづくりの産地の今とつながる時間です。

講師:丹菱 糸井 宏輔さん×柴田織物 関 祥汰さん
参加費:無料
時間:約45分

17:00〜「働き方の選択とつながる!地域のよもぎでお灸づくり」
丹後で収穫したよもぎを使ったお灸づくり。鍼灸師でもある与謝野町地域コーディネーターの高橋さんを通して、京都と東洋医学の関係や、好きなことの中にある副業や地域の可能性とつながります。

講師:ローカルフラッグ/鍼灸qitrip宮津 高橋 友樹さん
時間:約45分
参加費:1,000円
※参加費は当日支払いにてお願いします。

※Peatixにて事前にお申し込みください。

ー プレイヤー交流バー|13:00〜18:00

ゲストプレイヤーが立つ、ゆるりと交流できる交流バー。地域のドリンクとおつまみを揃えて、ゲスト・参加者ともにローカルトークを楽しみましょう!お気軽に一杯どうぞ♪

担当スケジュール(予定)
11:00〜:丹菱 糸井 宏輔さん/Komorevillage tango・柴田織物 関 祥汰さん/SAPO JAPAN/ローカルフラッグ 高橋 友樹さん
13:00〜:ぬかとゆげ 前田 賢人さん/VEJ丹後 藤原 徹也さん/丹後暮らし探求舎 小林 朝子さん
15:00〜:KYOTO TANGO お米のベビーカステラ 齋藤 日苗さん/SAPO JAPAN 河田 恵美さん/FoundingBase 吉崎 秋音さん
17:00〜:京都市 総合政策室 中筋 大揮さん/亀岡市 SDGs創生課 橋本 広明さん/京丹波町 移住相談窓口 川邉 弘太さん/舞鶴市 移住・定住促進課 坂本 亮子さん

※時間やメンバーは変更の可能性がありますのであらかじめご了承ください。

ー つながる!ひろがる!話せる広場|11:00〜18:00

京都府各地の魅力・暮らし・しごとなどあなたと京都との関わりの一歩が見つかる、交流・対話スペース。プレイヤー・行政・移住コンシェルジュなどいろんなプレイヤーとカジュアルにお話しができます!

また、しっかり・じっくりと京都での暮らしやしごとの可能性を探ってみたい、相談されたい方は個別の説明・相談ブースもご利用いただけます(事前予約制)

お話できる人(予定)
総合政策室 中筋 大揮さん(京都市)/SDGs創生課 橋本 広明さん(亀岡市)/移住相談窓口 川邉 弘太さん(京丹波町)/移住・定住促進課 坂本 亮子さん(舞鶴市)/丹後暮らし探求舎 小林 朝子さん(京丹後市)/ローカルフラッグ 高橋 友樹さん(与謝野町)/FoundingBase 吉崎 秋音さん(宮津市)/京都移住コンシェルジュ

※個別の説明・相談ブースをご利用の方は、下記フォームよりお申し込みください。
▼個別の説明・相談ブースご利用のお申し込みはこちら(参加にあたっては、peatixのフェス会場入場申し込みを合わせてお願いいたします)
https://forms.gle/ZVrFqVHCMSNh5kNg9

ー 京都ローカルマーケット|11:00〜18:00

地域プレイヤーによる、ものづくりや取り組みの魅力に触れる展示&マルシェ。アナザー・ジャパン「京都北部特集」とコラボし、ものを通じた地域や生産者のストーリーとともにお話しする限定企画です。

出店者
・京都のプレイヤーがオススメする一品
・アナザー・ジャパンセレクトの京都北部の商品

ー 京都大交流会|18:00〜20:00 (事前予約制)

夜は大交流会を開催。フードは、二子玉川のビストロ「ファミレス by New Valley(ニュー バレー)」さんに、京都の食材を使ったプレートをご用意いただきます!おいしいフードとドリンクを囲んで、京都府各地の移住者・事業者・行政プレイヤーと一緒に、楽しみながらつぎの関わりをつくりましょう!

参加費:2,000円(軽食+1ドリンク)
※Peatixにて事前にお申し込みください。

ゲスト

糸井 宏輔さん

丹菱

1960年創業、アパレル向けちりめん生地を撚糸から製織まで一貫生産する織元「丹菱」の3代目。
工場内の空きスペースを利用して、2021年にファクトリーショップ&交流スペース「MARUTAN」を、2022年には天橋立を一望できるデッキテラス「あまのはしだてテラス」をオープンし、地域に開かれた工場を目指しています。

河田 恵美さん

SAPO JAPAN

2019年にベトナムから宮津へUターン。地域資源の循環を大切に、京都北部の安全で栄養豊富な資源をアップサイクルして、コールドプロセス製法で石けんを作っています。土に還る素材を選び、エシカルな消費、廃棄になるものを資源に変えるライフスタイルを提案しています。

関 祥汰さん

Komorevillage tango柴田織物

1996年札幌市生まれ。東京で青春時代を過ごし、21歳で与謝野町に移住。織物業に従事。その傍ら地域活性化の為の取り組みとして、2023年6月に1日1組限定のツリーキャンプ場、「Komorevillage tango」をオープン。

前田 賢人さん

ぬかとゆげ

茨城県出身。長野県信濃町にある日本を代表するアウトドアサウナ The Saunaのヘルパーとして修業後、ぬかとゆげのサウナ担当として活躍中。丹後からサウナ文化を広める活動を行っている。

齋藤 日苗さん

KYOTO TANGO お米のベビーカステラ

2022年、東京から宮津へ移住。KYOTO TANGO お米のベビーカステラを始める。京都北部丹後地域で育ったお米を丁寧に製粉し、昔ながらの焼き機で米粉のベビーカステラを作っている。

藤原 徹也さん

VEJ丹後

京丹後市峰山町出身。 東京のweb・映像制作会社 VEJ(VISUAL AND ECHO JAPAN)所属。 峰山町にてVEJ丹後オフィスを設立し、丹後・東京の映像を制作。 また地元小学生・高校生に映像制作の指導サポートをおこなう。

小林 朝子さん

丹後暮らし探求舎

北海道旭川出身。ニックネームは”あさやん”。移住相談員の仕事をしているうちに、あれよあれよと友人・知人が増え、今ではUIターン者の中で地域の人に一番顔が広いかも。とにかく丹後での暮らしに興味がある人は、まずはあさやんを訪ねてみよう。

高橋 友樹さん

ローカルフラッグ鍼灸qitrip宮津 

神奈川県川崎市出身。現在はローカルフラッグで移住定住の窓口や地域の新入社員研修を企画運営する傍ら、自宅の1階をDIYで改装し、鍼灸師としても活動。丹後に移住してよかったことは食が美味しいこと。

吉崎 秋音さん

FoundingBase(クロスワークセンターMIYAZU)

神奈川県横浜市出身。大学卒業後、不動産業界を経て2022年6月にFoundingBase入社。京都府宮津市の「クロスワークセンターMIYAZU」を拠点として、関係人口創出事業に携わる。

吉田 彩乃さん

アナザー・ジャパン

中筋 大揮さん

京都市 総合政策室

橋本 広明さん

亀岡市 SDGs創生課

川邉 弘太さん

京丹波町 移住相談窓口

坂本 亮子さん

舞鶴市 移住・定住促進課

主催:京都府/京都府移住センター
協力:アナザー・ジャパン/3×3 Lab Future
企画・運営:株式会社ツナグム(京都移住計画)

記事一覧へ