拠点作りの始め方と二拠点・多拠点のススメ-京都暮らしの入り口編-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
京都での関わり方、暮らしの一歩を描いてみませんか?

コロナ社会でなかなか移動ができない・・けど京都への暮らしの憧れや、活動や関わりの一歩をどう踏み出して行くか・・
京都での多様な住まい空間をプロデュースする「八清」さんとお送りする、京都暮らしを考えるオンラインイベント第二弾
八清さんは、一般的な賃貸や売買だけでなく、京町家・シェアハウス・コレクティブハウス・短期滞在住宅・宿・シェアオフィスと、京都での多様な住まい方・暮らしの入り口を提案されている、
ちょっとおもしろい不動産会社です。
今回は、京都暮らしの入口をどうつくるか?進めるか?を一歩前に進めるために、京都移住者や京都で活動拠点をつくられている方をパネラーに、拠点作りの始め方や二拠点・多拠点のあれこれについて、参加者の皆さんと一緒に考えます。
ゆくゆくは京都への移住や二拠点などを考えられている方、自分らしい住まい方を考えたい方、京都での関係づくりや入口を探している方の、次の一歩につながるような、気づきや情報を楽しくお伝えします。
ゆるーく考えたい人も、本気で探したい人も、つながりをつくりたい人も、興味があればどなたでもご参加ください。
■《第二回》開催概要
=======
日時:3月18日(木)19:00-21:00(開場:10分前)
※途中入室・退出も可能です。事前申し込みの際にご連絡ください。
会場:オンラインzoom(申込後の登録メール宛に、Zoomリンクをお送りします)
(配信拠点予定)コワーキングラボ京創舎(京都 烏丸)
https://kyososha.jp/
■参加対象
・京都移住を考えている方・二拠点や試住を考えている方
・京都との関係性やきっかけをつくりたい方
・京都での拠点づくりやつながりをつくりたい方
・ゆくゆくの京都での住まい方、住む場所を考えたい方
※京都に来たい人も、京都に関わりがある人も、京都に住んでいる人も、内容に興味があればどなたでも参加歓迎です。
■話題提供
◎今村 勇介さん
起業家(IT企業、ウェブメディア運営、コワーキングスペース@マレーシア)
《多拠点変遷》
2017年から東京と京都で二拠点生活開始(2017年3月から京創舎)
2012年からテレワークを徐々に導入し始め、海外移住を検討。
オフィスと住居など具体的に内覧して契約しかけていたが お試しでマンスリーマンションで暮らすと「食」に飽きてしまい、 美味しい日本食が食べられないことがストレスだと気がつき、海外は旅行で十分 だと判断。
長年、外人と仕事をしてきてよく聞かれる「日本の良さ」をうまく説明できな かったこともあり
あらためて日本人力を高めようと思い立ち、好きだった京都を選択。
月に数日のホテル暮らしを1年繰り返しながら、自分のスタイルに合っていると 感じ、 京都にマンションを借りて移動時の荷物を削減。コロナ渦で京都拠点に。
本社は東京でクライアントも東京がほとんどですが、 テレワークを早くから導入していたこともありますし、 クライアントもIT企業が多く、Web会議も標準となってきたので仕事にも影響あ りません。 東京にいる時よりQOLは確実に上がりました。
《当日に向けて参加者へのメッセージ》
京都、めっちゃ住みやすくておすすめですよ(笑)◎ 鈴木 哲也さん
一般社団法人ローカルコワークアソシエーション/結いプロジェクト/ヤフー株式会社 茨城県出身。『ヤフー』に勤務するかたわら、さまざまなコミュニティで活動。地方のコワーキングスペースの立ち上げを支援する『ローカルコワークアソシエーション』の理事、離島好きが集まる『リトウ部』部長、石垣島のコワーキング・シェアスペース『Zuppa Ishigaki離島ターミナル』発起人などを務める。2012年より結いプロジェクト参加。『Coworking & Café yuinowa』の立ち上げも行なった。
《多拠点変遷》
2013年 横浜市から宮城県石巻市への移住 2014年 石巻市と横浜市の二拠点生活を開始 2016年 石巻市から戻り、茨城県、横浜市の二拠点生活に 2017年 茨城県、横浜市、石垣市(沖縄県)の三拠点に 2018年 茨城県、横浜市、石垣市と友人の家を間借りして京都市の四拠点に 2020年 本拠地を京都市にし、石垣市の二拠点、たまに茨城県 ※コロナのため移動を減らした
《当日に向けて参加者へのメッセージ》
他拠点の面白みや注意点など、色々と話せればと思います!

◎高橋 宏太(株式会社八清)
https://www.hachise.jp/
(進行)
◎藤本和志(株式会社ツナグム/京都移住計画)
https://kyoto-iju.com
■内容(予定)
※オンライントーク・交流・拠点の紹介などを組み合わせたイベントです。気軽にご参加ください。
・京都での多様な住まい・暮らしの提案
・拠点作りの始め方と二拠点・多拠点のあれこれトーク
・オンラインで場所紹介(シェアオフィスを予定)
・質疑応答や参加者トーク
■定員:20名程度
■参加費:無料
■参加申込みフォーム
https://forms.gle/nxakPutShYGRAdUT6
(開催当日にZoomリンクを登録メール宛にお送りします)
※なお送信と同時に申込完了となり、完了メールなどは届きませんので、申込後の予定は各自管理ください。
■お知らせ
《第一回開催》
「京都暮らし」のリアルな本音と、暮らしの選択肢とは?〜京都の住み方を考える編〜
https://kyoto-iju.com/topics/kyotolife20210227?
■企画・運営:
株式会社八清:担当 高橋/小山株式会社ツナグム:担当 藤本
問合せ:info@tunagum.com
  • このエントリーをはてなブックマークに追加