京都府南丹広域振興局、亀岡市、南丹市、京丹波町、京の田舎ぐらし・ふるさとセンター 主催

現地に行こう!

身近に自然がある暮らしは、都会の子育てとどう違うのか?
いなかの生活は、実際どんな生活なのか?いなか子育ての醍醐味はどんなことなのか?

そんな疑問を解決するため、いなかで子育てをしているお母さんやお父さんをお招きし、
実際に生活をされている場所で、いなかの雰囲気を感じながらのランチ会を開催します。

3/10 亀岡

※残席5名様※京都のいなか子育てを知る会@亀岡市 西別院

時間 11:00〜15:00
会場および 集合場所 ☆電車の場合:亀岡駅南口 10:20集合MAP
(京都駅 9:58~二条駅 10:02~亀岡駅 10:17)
JR亀岡駅から会場まで亀岡市公用車にて送迎。
   自家用車でお越しの方は、会場のあたご屋に10:50に直接お越しください。
   あたご屋 〒621-0126京都府亀岡市西別院町犬甘野寺尾-18         MAP
ゲストスピーカー はどんな人? 2組のお父様、お母様のお話をお聞きします!

①組目:ご夫婦と4月から小学校に入学する長男と、年長さんの長女。
当日は奥さまにお話しいただく予定です。
2015年に大阪府高槻市から移住されました。
旦那さまは移住前から仕事を変えずに、現在も西別院から大阪府茨木市まで車で通勤されています。

②組目:ご夫婦と4月から高校進学予定の長男、別院中学校2年生になる次男、年少さんの長女。
こちらも当日は奥様にお話しいただく予定です。
2017年に京都府向日市から移住されたばかりです。
以前はご夫婦ともに農業と関係のない、車関係のお仕事をされていました。
移住前から畑を借りて野菜作りを始めたのにはまり、本格的に就農しようと移住を決意。現在は西別院地区の家の近くに農地を借り、研修を受けています。

特別ゲスト:西別院小学校 校長先生
現在全校生徒20名弱の亀岡市立西別院小学校。
文部科学大臣表彰受賞するなど、地域に根差した、また地域住民も参加する様々な小学校の活動をご紹介いただく予定です。
どんなことを するの? ①いなか子育て中のパパ・ママの話を聞く

亀岡市西別院地区に移住して子育てをしているご家族から田舎暮らしや田舎子育てについての話を聞きます。
大阪に車で通勤している方と、西別院地区で農業をしている方の2組を予定しています。

②その地ならではの美味しいものをいただき、お話しする

食事をしながら自由にお話しできます。
会場は、こちらも西別院地区に移住してカフェを開業した方のお店の予定です。

③地域を見てまわる地域を見てまわる

食事をいただくカフェから車で5分ほどの西別院小学校を訪問します。
校長先生が校内をご案内してくださいます!
こんな方に オススメ ・いなかで子育てをしたいけど、どんな暮らしをされているのか?聞いてみたい。
・大阪に車で通勤しながら、いなかで子育てをしたい。
・田舎で農業をすることに興味がある。
・いままでセミナーには、子ども連れで参加が気が引けた
  →小さいお子様大歓迎!毎回お子様連れの多いセミナーです。遠慮なくゆったりとした気分でお越し下さい
定員 10組名さま(20名まで)
料金 1500円(ランチ代含) ※小学生のお子様など別途お子様ランチは申し込み時に調整させていただきます。
参加申込み
8/26 京丹波

京都のいなか子育てを知る会@京丹波町 ※終了しました

時間 10:40〜15:00
会場および 集合場所 ☆電車の場合:和知駅改札外 10:40集合MAP 08:58 京都駅発 → 09:42園部駅着 → 09:49園部駅発 → 10:29和知駅着 ※和知駅から会場の下粟野公民館までは京丹波町公用車で向かいます。 ☆車の場合:下粟野公民館MAP 現地に11時集合(住所:〒629-1105京丹波町下粟野東反圃82番地)
ゲストスピーカー はどんな人? 2組のお父様、お母様のお話をお聞きします! ①川辺さん 小学生と未就学のお子様2人を育てるお母さん。 旦那さんが和知の出身で、ご自身は結婚を機に和知に来られました。 慣れない雪道での運転以外は特に不安はない、という川辺さん。 和知での子育ての魅力をぜひ聞いてみましょう。 ②藤田さん 6歳まで住まれた和知に、結婚を機に帰られた藤田さん。 藤田さんも小学生と未就学のお子様2人を育てるお父さんです。 当日は奥様とお子様と一緒に参加されます。 築100年以上の古民家を修繕しながら住まれている藤田さん。 大人になってから戻られた魅力もぜひ聞いてみてください。
どんなとこで するの? 会場は京都駅から、電車でことこと1時間半。和知駅から、京丹波町の職員の皆様と、下粟野公民館に向かいます。
どんなことを するの? ①いなか子育て中のパパ・ママの話を聞く 京丹波和知で子育てをするご家族の田舎暮らしや田舎子育てについてお話をお聞きします。 ②その地ならではの美味しいものをいただき、お話しする 京丹波和知に移住された高橋さん(料理人&農業)がケータリングで料理を提供。地域の食材を活かしたお食事をいただきながらをいただきながら自由にお話しいただきます。 ③地域を見てまわる地域を見てまわる 自然豊かな環境はもちろん、和知は太鼓で有名な場所です。当日は夏祭りを実施しているので、子供たちが和太鼓をひく姿もぜひみていただきます。
どんな料理を 食べるの? 移住されて京丹波町で農業をされながら、出張マクロビ料理をされている高橋さん夫妻のお料理をいただきます。 以下がお料理の写真です。どれも見た目も綺麗で美味しそうです! 高橋さんinstagram(@nature_shinya)
こんな方に オススメ ・いなかで子育てをしたいけど、どんな暮らしをされているのか?聞いてみたい。 ・仕事を変えずに、いなかで子育てをしたい。 ・いままでセミナーには、子ども連れで参加が気が引けた →小さいお子様大歓迎!毎回お子様連れの多いセミナーです。遠慮なくゆったりとした気分でお越し下さい。
定員 10組名さま(20名まで)
料金 1500円(ランチ代含) ※小学生のお子様など別途お子様ランチは申し込み時に調整させていただきます。
参加申込み
9/30 亀岡

京都のいなか子育てを知る会@亀岡 ※終了しました

   
時間 10:30~14:30
会場および 集合場所 ☆電車の場合:亀岡駅北口 10:30集合MAP JR快速 09:58 京都駅発 → 10:17亀岡駅着 ※亀岡駅から保津町自治会までは亀岡市公用車で向かいます。 ☆車の場合:亀岡市自治会に10:40集合MAP (住所:〒621-0005 京都府亀岡市保津町構ノ内53)
ゲストスピーカー はどんな人? 2組のお父様、お母様のお話をお聞きします! ①高桑さん 1歳半のお子さんを育てるご夫婦。 旦那さんは東京でのサラリーマン経験を経て、現在は農業をされています。 保津に移住してから奥さまとご結婚されました。 東京でのサラリーマン生活から保津で農業をされるまでに至った経緯や、 保津での生活の様子をお話しいただきます。
②松本さん 小学生の息子さんと保育園の娘さんの2人のお子さんを育てるご夫婦。 旦那さんと奥さまは同じガラス工芸作家さんで、 ガラス工房の独立を機にこの保津へ移住してきました。 まだ移住して間もないご夫婦から移住前と後とで生活がどのように変化したかをお伺いします。
どんなとこで するの? 亀岡駅から保津町自治会までは徒歩でも20分ほど(当日は亀岡市公用車で送迎)。 そして会場の心凜愛荘までは保津町自治会から徒歩5分です。
どんなことを するの? ①いなか子育て中のパパ・ママの話を聞く 亀岡市保津で子育てをするご家族の田舎暮らしや田舎子育てについてお話をお聞きします。 ②その地ならではの美味しいものをいただき、お話しする クック保津さんご提供のお弁当を皆さんで食べながら、ゲストスピーカーと自由にお話いただけます。 ③地域を見てまわる地域を見てまわる 当日参加されるお子さんの年齢にもよりますが、時間があれば会場から保津町自治会まで、地域の神社を通って戻りたいと思います。
どんな料理を 食べるの? クック保津さんにお弁当をご用意いただきます。 お子さま用のお弁当もご用意できます。
こんな方に オススメ ・いなかで子育てをしたいけど、どんな暮らしをされているのか?聞いてみたい。 ・仕事を変えずに、いなかで子育てをしたい。 ・いままでセミナーには、子ども連れで参加が気が引けた →小さいお子様大歓迎!毎回お子様連れの多いイベントです。遠慮なくゆったりとした気分でお越し下さい。
定員 10組名さま(20名まで)
料金 1500円(ランチ代含) ※小学生のお子様など別途お子様ランチは申し込み時に調整させていただきます。
参加申込み
 
10/22 南丹

京都のいなか子育てを知る会@南丹市※台風のため中止となりました

時間 10:30〜15:20
会場および 集合場所 ☆電車の場合:和知駅改札外 10:40集合MAP 園部駅西口 10:30集合 JR嵯峨野線普通9時33分京都駅発→10時16分園部駅着 ※園部駅から会場近くまでは南丹市公用車で向かいます。 ☆自家用車でお越しの場合、ムラの駅たなせんに駐車可能、11時20分に集合お願いします。
ゲストスピーカー はどんな人? 古北 真里さん(美山つなガール代表) 子どもと一緒に川に飛び込むママ。 子ども時代は、真夏でも冷涼な美山の川で体が冷えたら、かんかん照りの太陽で熱せられたアスファルトで体を暖め、また川へ。 そんな素晴らしい経験の数々で“生きていく色んなことを学んだ気がする”と、子育て環境の良さを最優先させUターン帰郷。 半公半民の業務「里の公共員」としても地域を支える存在。
梅棹 れおさん
どんなとこで するの? ムラの駅たなせん:http://www.pref.kyoto.jp/tisantisho/1271035762862.html
どんなことを するの? ①いなか子育て中のパパ・ママの話を聞く 美山鶴ヶ岡で子育てをしているパパ・ママに、田舎子育てについてお話をお聞きします。 ②地域の振興会の方々から地域についてお話を聞く どういう風に地域の将来を考えておられるのかお聞かせていただきます。 ③地ならではの美味しいものをいただき、お話しする 当日はムラガーレ食堂 という地域の食材をつかったご飯が提供される日です! ぜひそその中からメニューをおたのしみお楽しみください。 ④地域を見てまわる ここに住んだら?どんな景色に会えるの?といった目線で、南丹市職員さんと一緒に地域を巡ります。
どんな料理を 食べるの? ムラガーレ食堂。地域の若者中心で毎月実施されています。 ランチ会当日はムラガーレ食堂でご飯をいただきます。メニューは前回開催時のものです。季節の食材にあわせて変更もあります。
こんな方に オススメ ・いなかで子育てをしたいけど、どんな暮らしをされているのか?知りたい。 ・川遊びや雪遊びなど、季節を感じながら子育てをしたい。 ・地域の中で子供を育てたい。 ・美山での暮らしに興味がある。 ・若い移住者やUターン層が多い地域に住みたい。 ・いままでセミナーには、子ども連れで参加が気が引けた →小さいお子様大歓迎!毎回お子様連れの多いセミナーです。遠慮なくゆったりとした気分でお越し下さい
定員 10組名さま(20名まで)
料金 無料(昼食は地元名物食堂「ムラガーレ食堂」で各自500~1,000円程度負担
参加申込み
11/18 京丹波

京都のいなか子育てを知るランチ会@京丹波 ※終了しました

   
時間 11:15〜15:20
会場および 集合場所 旧質美小学校 質美笑学講 JR山陰線下山駅 11:15集合MAP JR嵯峨野線普通9時58分京都駅発→11時15分下山駅着(園部乗り換え) ※下山駅から会場近くまでは京丹波町公用車で向かいます。 ☆自家用車でお越しの場合、質美笑学講に駐車可能。11時30分に集合お願いします。
ゲストスピーカー はどんな人? 京丹波町で小学校のお子様の子育てをするお母さん、東さん。 盲亀浮木(もうきふぼく)というカフェを質美笑学講内で開かれています。 雪の日も近所のおばあさんやおじいさんにたすけていただいたりと、 都会とはまた違った地域のつながりに居心地を感じながら生活されています。
https://www.facebook.com/%E7%9B%B2%E4%BA%80%E6%B5%AE%E6%9C%A8-560872077427066/
京丹波町 質美地域について 廃校が地域内外の交流拠点に 木造校舎である旧質美(しつみ)小学校を、地域の人々で利活用し、地域内外の交流拠点としています。 ランチルームやおかき屋さん、ピザ屋さんやカフェ、絵本専門の本屋さんなどのお店が並び、他府県ナンバーの車も多く訪れます。 また、自然に恵まれた環境は、子育て世代の憩いの場としても大切な存在となっています。 何歳になっても女性が元気! 地域の集まりにも女性が積極的に参加しています。 そのため、女性の意見から始まった取り組みも多く、旧質美小学校で開かれている『喫茶ランチルーム』も、地域をなんとかしたいという女性達の想いから生まれました。 『あばちゃんの朝市』も定期開催され、地域の交流の場となっています。 行動力のある先輩女性達も多く、「あんな高齢者になりたい!」というお手本となる方々がたくさんいらっしゃるのが質美です。 人とのつながりを大切に 京都北部や京都市、大阪市内からもアクセスしやすい土地柄。 昔から地域外との交流も盛んで、移住者も多く住んでいます。 世代を超えたつながりも深く、質美八幡宮秋祭(ミニ祇園祭)では、大人が子供を指導し、その子供が次の世代を指導し、祭りを伝承しています。 「質美は人がいい」と地域外の方に言われる所以は、人とのつながりを大切にする質美の人々の心が、脈々と受け継がれているからかもしれません。
どんなことを するの? ①いなか子育て中のパパ・ママの話を聞く 京丹波町にて子育てをしているパパ・ママに、田舎子育てについてお話をお聞きします。 ②地域のお話を聞く どういう風に地域の将来を考えておられるのかお聞かせていただきます。 ③地ならではの美味しいものをいただき、お話しする 当日は質美笑楽講のランチルームで地域のお母様たちがつくるご飯を食べていただきます。 ④地域を見てまわる ここに住んだら?どんな景色に会えるの?といった目線で、一緒に地域を巡ります。
どんな料理を 食べるの? 質美笑楽講ランチルーム。 地域のお母様方を中心に毎週土曜日に開いています。 メニューは毎月季節の食材を使って決めているとのこと。ランチ会当日はこちらでご飯をいただきます。
こんな方に オススメ ・いなかで子育てをしたいけど、どんな暮らしをされているのか?知りたい。 ・川遊びや雪遊びなど、季節を感じながら子育てをしたい。 ・地域の中で子供を育てたい。 ・京丹波での暮らしに興味がある。 ・若い移住者やUターン層が多い地域に住みたい。 ・いままでセミナーには、子ども連れで参加が気が引けた →小さいお子様大歓迎!毎回お子様連れの多いセミナーです。遠慮なくゆったりとした気分でお越し下さい
定員 10組名さま(20名まで)
料金 1500円(ランチ代含)
参加申込み
12/10 南丹市

京都のいなか子育てを知る会@南丹 ※終了しました

   
時間 11:20〜15:30
会場および 集合場所 ☆電車の場合:11:00 日吉駅(JR嵯峨野線普通9:58京都駅発→10:47日吉駅着)MAP ※日吉駅から送迎あり。 ☆車の場合:自家用車でお越しの場合、五ヶ荘地域活性化センター(旧五ヶ荘小学校)に駐車可能、11時20分に集合お願いします。MAP
ゲストスピーカー はどんな人? 乞うご期待!
どんなとこで するの? 五ヶ荘地域活性化センター(旧五ヶ荘小学校)
ハロウィンスイーツポテト。前回のハロウィンの際に売られていました。

ハロウィンスイーツポテト。前回のハロウィンの際に売られていました。

黒板アートもあります。

黒板アートもあります。

風情のある小学校です

  
どんなことを するの? ①いなか子育て中のパパ・ママの話を聞く 日吉町五ヶ荘で子育てをしているパパ・ママに、田舎子育てについてお話をお聞きします。 ②地域の方々から地域についてお話を聞く どういう風に地域の将来を考えておられるのかお聞かせていただきます。 ③その土地地ならではの美味しいものをいただき、お話しする 当日は森の学舎(まなびや)オープンデイです。ここで参加された方も楽しんでいただきながら食事いただきます。 参考に、10月22日のチラシです。
どんな料理を 食べるの? 森の学舎(まなびや)で地域の方がお店を出されています!そこでご飯を食べていただくことになります。
こんな方に オススメ ・いなかで子育てをしたいけど、どんな暮らしをされているのか?知りたい。 ・川遊びや雪遊びなど、季節を感じながら子育てをしたい。 ・地域の中で子供を育てたい。 ・日吉での暮らしに興味がある。 ・若い移住者やUターン層が多い地域に住みたい。 ・いままでセミナーには、子ども連れで参加が気が引けた →小さいお子様大歓迎!毎回お子様連れの多いセミナーです。遠慮なくゆったりとした気分でお越し下さい
定員 10組名さま(20名まで)
料金 無料(昼食は森の学舎(まなびや)で各自500~1,000円程度負担)
参加申込み