【10/27(木)開催】丹後暮らし探求舎 オンライン求人説明会(対話会)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

\丹後暮らし探求舎求人説明会@オンラインを開催します!/

2019年2月にこの場所に拠点を構え、京丹後市の移住支援や地域コミュニティづくりを中心に活動する丹後暮らし探求舎では、坂田さん、小林さんとともに働く、新たに仲間に加わるメンバーを募っています。京都移住計画求人記事

丹後暮らし探求舎の2人は今、何を大切に思い、どんな未来を描こうとしているのか。
求人説明会では、求人募集に関わる話やたんくらでの働き方の話から、記事には書ききれなかった成り立ちや、これからの活動に向けた想いや活動を、坂田さん、小林さんから、オンライン上にて直接、お話をお伺いします。

参加される皆さんとも対話も交えながら、たんくらの活動を知り、これからのたんくらを後押しするような場にもできたらと思いますので、求人募集として興味がある方はもちろん、丹後暮らし探求舎の働き方やお二人に興味がある方など、とりあえず話を聞きに、お気軽にご参加ください。

【イベント情報】
日時:10月27日(木)19時30分〜21時
場所:オンラインzoom

タイムテーブル(予定)
・チェックイン
・坂田さん、小林さんの紹介
・丹後暮らし探求舎の説明(丹後エリア・なりたち・事業内容など)
・丹後暮らし探求舎を紐解くトークセッション(働き方・やりがい・ライフワーク)
・質疑応答や対話
・今後の流れ・応募について

説明会終了後に交流の時間を設けています。
お時間が許す方、追加で確認したいことがある方はご参加ください。

\こんな方におすすめ/
・丹後暮らし探求舎で働くことに興味がある方
・丹後暮らし探求舎求人の応募を検討いただいている方
・丹後暮らし探求舎の活動に興味がある方 

ゲスト
坂田 真慶さん(丹後暮らし探求舎)

商店街と銭湯の町、東京都荒川区生まれ。
幼少期から人の暮らしや社会の仕組みに興味があり、
日本や世界を散歩したりあれこれ考えながら、学生時代を過ごす。 卒業後は人材紹介会社の海外立ち上げや福岡県柳川市地域おこし協力隊を経て2017年京丹後へ移住。

最近は、自分たちの暮らしを楽しくしていくために(一社)丹後暮らし探求舎で色んな人の暮らしや仕事の相談に乗ったり、地域でのコミュニティづくりや事業の伴走支援をしている。趣味は温泉と喫茶店で漫画を読むこと。

 
小林 朝子さん(丹後暮らし探求舎)

北海道旭川生まれ。生物保全に興味があり岩手大学農学部に進学するも、学科の選択ミスで農業土木を学ぶが意外に面白く、就職で農業土木のコンサルを選択、京都市で9年勤務。 仕事も京都の暮らしも満足していたが、このままでいいのかと30歳手前あるあるで考え始めたタイミングで丹後と出会い、通い始めて3ヶ月で移住が決まり2015年に移住。

丹後暮らしはR P Gを攻略している感覚で未だ飽きることなく、暮らしそのものが趣味。丹後美味しい被害者の会会長(自称)。

司会進行

藤本 和志 株式会社ツナグム(京都移住計画)

生き方・働き方の選択肢づくりを自分ごとに、京都移住計画(ツナグム)として企画やコーディネーターを行いながら、都市と地方をつなぎ・はじめる推進役として、ローカルをフィールドに日々プロジェクトを企てる。 そしてよく丹後に出没する。

中村千波 株式会社ツナグム(京都移住計画)

1992年、京都生まれ。学生時代から「人の納得できるキャリア形成」支援に奔走。卒業後、中途人材紹介の法人営業に従事する傍ら、キャリアコーチやライター等を行う。「隠れている魅力を一緒に見つけること」「生き方・働き方の多様性を生み出すこと」が大好き。

●参加申込みはこちらから

https://tangokurashitankyusya20221027.peatix.com

※日程都合が合わない方のアーカイブ視聴希望の方はお申込みいただき、その他の項目にアーカイブ希望とお知らせください。

●企画・運営
株式会社ツナグム(京都移住計画)
担当:藤本・中村 info[★]tunagum.com ※お問い合わせの際は[★]を@に置き換えください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加