観光地・関係地・移住地づくりをどうデザインするか?〜観光と移住のグラデーションを描く事業者トーク〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私たち京都移住計画は、生き方・働き方の選択肢づくりとして、京都府内の行政や地元企業、地域の若手事業者とともに移住施策を進めています。

今年度は、現地のUIターン者や企業と「京都ローカルプロジェクト旅」や「京都ローカルワークステイ」を開催し、「移住」という選択肢だけでなく都市部在住者と地域がプロジェクト単位で関わるためのきっかけづくりを行ってきました。
一方、観光事業においても、遠方への移動が制限されるなかでマイクロツーリズムが提唱され、コロナ前のインバウンド観光下においても少人数での滞在を前提としたコンテンツづくりが行われており、観光で訪れた先に、地域のファンとなり何度も足を運ぶような「関係地」づくりが期待されています。
観光や旅先として訪れていた場所でプロジェクト単位の関わりをつくったり、いつかの移住へ向けて何度も足を運んだりするプロセスにおいて、観光と移住における施策の目的や取り組む領域に重なりを感じており、双方の経験やノウハウを共有・協業しあう施策ができないか?
との思いで、その可能性を探るための一歩として、観光・関係・移住のテーマで関わる事業者や、興味がある方と対話型のトークシェアイベントを開催します。
●日時
・2月24日(水)19時30分-21時(10分前開場)
※途中入室・退出も可能です。事前申し込みの際にご連絡ください。
●会場
オンラインzoom
(申込後、イベント当日に登録メール宛に、Zoomリンクをお送りします)
●こんな方にオススメ
・京都府内各地の観光・移住等に関わる事業者や団体
・観光のこれからや、移住の今後を考えたい自治体や企業
・テーマや内容に興味がある方、関わりをつくりたい方
(興味があればどなたでも参加歓迎です)
●内容(予定)
※トークイベントというよりも、アイディア会議や対話をオープンにするイメージです。気軽にご参加ください。
・自己紹介・導入雑談
・観光・ツーリズムの現状これから
・移住・関係人口のこれから
・送り手と受け手の関係地づくりに向けてのこれから
・参加者とのテーマトーク
●定員:20名程度を予定
●参加費:無料
●参加申込みフォーム
https://docs.google.com/forms/d/1X6rER37zVTC6gOiqxB_cbzUYWbhEDDzDLxx7PqvyKTc/edit?fbclid=IwAR1G4HcycQCFSppoKrcYr5KRHZW7XmwTe5hk1kktG8H2bp_tivum55rG8HQ
(開催当日にZoomリンクを登録メール宛にお送りします)
※なお送信と同時に申込完了となり、完了メールなどは届きませんので、申込後の予定は各自管理ください。

●話題提供・進行

◎長瀬 啓二(一般社団法人 Tangonian)

京都府京丹後市出身
京都外国語大学在学中、オーストラリアへ留学地元である京丹後市に2010年よりUターンし、中学校英語教員、 (福)京丹後市社会福祉協議会、WILLER TRAINS(株)、(一社)豊岡観光イノベーション勤務を経て、「暮らしと旅の交差点」をコンセプトに外国人旅行者へローカルならではの出会いと体験の提供をサポートする(一社)Tangonianを設立。
海の京都インバウンドローカルガイド養成講座の企画・運営・ローカルガイドのマッチングサービスを行っている。
https://www.facebook.com/Tangonian2020

◎並河 杏奈(一般社団法人 Fogin/株式会社 ツナグム)

2020年に、コミュニケーションデザインを行う(一社)Foginを立ち上げ、コミュニティ・ツーリズム「Harvest Journey Kameoka」や「かめおか霧の芸術祭」等にも現地コーディネーターとして携わっている。株式会社ツナグム(京都移住計画)にも所属。京都府亀岡市出身。大学卒業後、地元の商店街活性化事業や、田舎暮らしに興味がある学生・若者向けのイベント企画、WEBメディアを中心に取材・執筆などを行う。2018年4月より京都移住コンシェルジュとして、移住促進事業に従事。
https://www.facebook.com/harvestjourneykameoka
https://www.facebook.com/KameokaKIRI
◎藤本 和志(株式会社 ツナグム/京都移住計画)

生き方・働き方の選択肢づくりとして、京都移住計画として京都ならではの「居職住」のライフスタイルづくりを自治体・企業・個人に企画提案し、京都と全国をつなげる活動を行う。
何事も小さくはじめ、好きなことを仕事にしていくタイプ。複業や多拠点での働き方や生き方を実験中。
●企画・運営
株式会社ツナグム 担当:藤本・並河
問合せ:info@tunagum.com
  • このエントリーをはてなブックマークに追加