【10月25日〆切】<どこで、誰と何をして生きてゆく?>”十人十話-JUNIN TOWA-”〜生き方・働き方探求&実践プログラム〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

十人十話とは、自分の生き方を本気で見つめ直し、新たな挑戦へと踏み出していくためのプログラム。

働き方、暮らし方を変え、自分らしく生きる人生を手に入れたいと考えている方を対象に、
十数名の限られた仲間と共に、4ヶ月間ワークショップ形式でプログラムを実施します。

今回で第三期となる十人十話。昨年のプログラム参加者も2019年の春に京都へ移住を果たしました。
もちろん、京都への移住はゴールではなく、その人がその人らしく生きる為の手段。

京都に移り住むことで、どんな自分になりたいのか?何をしたいと思っているのか?

そんなイメージがまだ漠然としたまま、一歩踏み出せない人も多いのではないかと思います。

十人十話は、そんな希望であり悩みを持つ仲間と共に、「そもそも自分は心から何を望んでいるのか」を明らかにしながら、理想とする在り方をベースに見つめ直し、住まい方・働き方について今後どの様にアクションを起こしていくかを検討していきます。

人生の過渡期を乗り越えていくための考え方や、技術自体をプロセスの中で学んでいただける
プログラム構成になっていますので、100年人生の中で何度も訪れるであろう転機を
乗り切っていく智慧を学ぶことが可能です。

また、コミュニティメンバー同士でつながりやアイデアを共有し、
お互いの人生を応援できる関係をつくっていくことができます。

少しでも関心のある方は、第三期生の募集にあたって運営メンバーの対談記事をご覧頂くか、
詳細やお申込み情報のあるPeatixのイベントページをご覧ください。

お申し込みの際は、是非対談記事をご覧になって割引コードをゲットしてくださいね(小声)

それでは、良きご縁の先でお会いできるのを楽しみにしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加