1月10日が「みんなの移住の日」に認定・登録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1月10日が「みんなの移住の日」として、一般社団法人日本記念日協会さまに認定・登録されました。1と10で「い(1)じゅう(10)」と読む語呂合わせから1月10日です。

京都移住計画の運営会社である株式会社ツナグムとして申請し、認定・登録されています。

1月10日は「みんなの移住の日」

京都移住計画は、2011年の活動開始から10年以上に渡り、京都で暮らしたい人、そして移住後の暮らしを豊かにしたい方に向けて「居」「職」「住」の3つを軸にした情報発信や仕事や住まいのご案内、交流イベントなどを実施してきました。

「念願の京都移住が叶った」「京都が好き」「京都でお店を開きました」といった数々の声を聞かせていただくたびに温かい気持ちになり、ともに京都の暮らしを楽しくしていける仲間が増えたことを嬉しく思っています。

1月10日が「みんなの移住の日」に認定されたことで、京都のみならず、全国各地の移住した人たちが移住した当時の気持ちを思い出したり、立ち止まって生き方や働き方を考えるきっかけになる日になれば嬉しいです。

「#移住の日」をつけて発信しよう!

1月10日は、「#移住の日」をつけてSNSで発信しませんか?

全国各地の移住した人たちの今をお互いに発信し受け取り合うことで、励まされたり、これから地方移住したい人にとっての勇気が湧いてくるような日にしたいと考えています。ぜひ移住したいまちのこと、移住したまちの好きな風景や出会った人たちなど、あなたが見ている景色を、「#移住の日」をつけて教えてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加