多様な働き方って、どうつくる?〜個人と企業の両視点から考えるトークセッション〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

多様な働き方とは何か?関係性からつくるキャリアとは何か?を、京都の面白い企業さんと、働き方を模索する方との、つながり・学び・気づきをイベントの場で表現していく「これキャリ京都(Beyond career)」です。

今回は、これからの働き方を考えるトークセッションとして、企業に所属しながら個人としても多様な働き方を模索しているゲストと、参加されるみなさんと共に、「想いと実態・制度と風土・妄想と実験」の視点で、話を聞きながら対話します。
あなたにとって理想の働き方とは何ですか?
個人のこれまでのキャリアや生き方の選択は人ぞれぞれのため、十人十色の見解や方向性あっていいはず・・
そもそも自分にとっての働き方ってなんだろう・・どんな働き方をしたいんだろう・・と、立ち止まって考えたことがある人も・ない人もいるのではないでしょうか?
今回のイベントでは、そんな参加者ぞれぞれの現状や想いを引き出し、業界業種職種などの枠を超え、多様な働き方の視点や気づきをつくり、次につなげる一歩に
つなげられたらと思います。
自分の理想の働き方なんか考えたことない・・という方こそ、ぜひご参加いただきたい内容のため、ご興味ある方はどなたでもご参加お待ちしてます。
(興味がありそうな会社の方・ご友人などへの声がけやシェアなど大歓迎です!)
■開催概要
=======
日時:2月5日(金)19:30-21:00(開場:19:20〜)
会場:オンラインzoom
(申込後の登録メール宛に、Zoomリンクをお送りします)
※途中入室・退出も可能です。事前申し込みの際にご連絡ください。
■参加対象
・企業での多様な働き方に興味がある
・これからの自分の働き方を考えたい方
・組織の中で働き方づくりをしていきたい方
・京都での働き方・関わりづくりを考えたい
※社会人・学生・企業の方など、京都内外問わず興味があればどなたでも参加歓迎です
■ゲスト:
◎大槻 彦吾 氏(株式会社ヒューマンフォーラム  人材開発担当)

1973年千葉県生まれ。京都府舞鶴市出身。現在は横浜市在住。三児の父。
転勤族の家庭に生まれ幼少期から27回の引越しを経験。高校卒業後韓国にて5年間留学生活。アパレルメーカーにて11年間生産・営業部長を経験。
退社後㈱ヒューマンフォーラム入社、5年を経て社内研修を体系化。現在は「人間が人間らしく活きられる」をテーマにキャリア・評価制度、それに伴う社内研修の運用構築を主に担当。
社外への取組みとして大学ゼミ講師、持続可能な社会課題解決のビジネスモデル開発も務める。


◎都築 眞理子氏(株式会社スノーピークビジネスソリューションズ Awareness Lab)

現在社会人3年目。大学時代、部活のラストイヤーと社会人のゼロ地点となる就活、両方ちゃんとやりたい!という気持ちから、2年間の休学を経て、満を持して就職。新卒で入社した会社を1年で退職し、ニートを経て現職。
現在は、スノーピークビジネスソリューションズにて、「人と企業を健全につなぐ」をテーマに社内WSや業務改善を担当。
働き方・生き方については常に模索しているが、いまは、「組織の中で自分らしく働く」を実験中。

■聞き手:
◎藤本和志(株式会社ツナグム/京都移住計画)

生き方・働き方の選択肢づくりとして、京都移住計画として京都ならではの「居職住」のライフスタイルづくりを自治体・企業・個人に企画提案し、京都と全国をつなげる活動を行う。
何事も小さくはじめ、好きなことを仕事にしていくタイプ。場所に縛られず、旅しながら場所を巡り、働く。現在は会社員・フリーランス・代表と3つの顔を持ち、複業や多拠点での働き方を実験中。

■イベントの流れ
・ゲスト自己紹介・話題提供
・働き方についてのトークセッション
・参加者みんなで考えるグループトーク
・振り返り・「働くをめぐる」のご案内

■定員:20名程度
■参加費:無料
■参加申込みフォーム
https://bit.ly/3gNMUl8
(開催当日にZoomリンクを登録メール宛にお送りします)
■企画・運営:
株式会社ツナグム(Beyondcareerプロジェクト)担当:藤本
問合せ:info@tunagum.com
《Beyond career》
https://beyond-career.jp
  • このエントリーをはてなブックマークに追加