このイベントは終了しています。

京都移住茶論 vol.35 寺びらきから始まる暮らし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記録的な猛暑もようやく落ち着き、季節はすっかり秋の雰囲気。そんな秋の京都移住茶論はいかにも?京都らしい場所「お寺」にフォーカスを当てた企画となりました。

京都といえば寺社仏閣、というのは多くの方の共通認識。観光の街京都としてもこれからの観光シーズン、有名なお寺や神社には多くの観光客の皆様がお越しになります。一方、京都で暮らしていると地域に根づいたお寺の方々が「寺びらき」をして、地域の住民を招いた様々な活動を展開されていることに気づきます。

こんなにもお寺が身近なのはまさに京都ならでは。ということで、京都移住計画としては念願の?お寺を会場にした京都移住茶論を開催します。ゲストに「寺びらき」をテーマに様々な活動をされている方々をお招きし、まさに「寺づくし」のお話をたっぷりお伺いします。

懇親会は、おいしいお手製の和菓子とお茶をいただきながら、ゲストと参加者の皆様がたくさん交流できる楽しい時間をご用意いたします!

■こんな方におすすめ
・京都に移住してきて友達をつくりたい方
・京都への移住を考えている方
・お寺が好きな方、お寺でゆっくり過ごしたい方
・寺開きの活動に興味のある方
・京都での子育てを楽しみたい方

▼日時:10月21日(日)13:00〜16:00(受付開始:12:45〜)
▼定員 :30名(事前申し込み)
▼参加費 :2,000円(和菓子とお茶付き)
※子連れ歓迎 ※授乳室あり

▼タイムテーブル
12:45〜受付開始
13:00~移住計画の取組紹介、アイスブレイク
13:20~ゲストトーク

ゲスト
maman kyoto 柳原香奈さん 當麻 千智さん
世界が憧れる京都の町で、ママと子供たちが幸せに楽しく子育てできる場を作りたいと活動しています。観光客だけではなく、ママや子ども達にも「京都」を楽しみ尽くしてほしい。その思いの実践として、「てらまる」という、お寺を一般の方に開放した親子参加型マルシェを開催しています。その他にもお寺図書館、舞妓さん講座、お寺のお掃除企画など、ママ本人が楽しめる場所・輝ける場所・笑顔が増える場所・新しい繋がりが生まれる場所を作り続けたいと考えています。

ワカゾープロジェクト Deathカフェ 霍野 廣由(つるの こうゆう)さん
1987年福岡県生まれ。浄土真宗本願寺派覚円寺副住職。龍谷大学文学部真宗学科卒業後、同大学実践真宗学研究科に入学し、自死・自殺や終末医療、高齢者福祉の活動に携わるとともに、寺院活動を研究する。大学院を修了し、2013年よりNPO法人京都自死・自殺相談センターに就職し、2017年度より同センターの副代表を務める。また、浄土真宗本願寺派の公式ホームページ他力本願.netの企画運営に携わる傍ら、「京都いのちの日」宗教者プロジェクト実行委員会委員長としてLifeWalkの開催や、超宗派若手僧侶グループのワカゾーで“Death カフェ”などを主催する。2018年4月より相愛大学非常勤講師、ならびに、浄土真宗本願寺派子ども・若者ご縁づくり推進委員。2018年、TERA Energy 株式会社設立に携わり、取締役に就任。

③寶蓮寺 佐々木アリヤさん
家業であるお寺の仕事をする傍ら、今年5月の京都移住茶論でもお世話になったKYOTO GRAPHIEなどのコアスタッフをはじめ、本業の枠に囚われない活動を行う。寺開きの可能性を模索中。

14:20〜質疑応答
14:50〜交流会
16:00~終了

▼場所:天性寺
〒604-8081 京都市中京区天性寺前町522-4
※寺町三条上がる東側
https://goo.gl/maps/CAbfRLRJ8e12

▼アクセス
地下鉄:「市役所前」から徒歩5分
市バス:「河原町三条」から徒歩5分
※駐車場、駐輪場はありませんので、近隣のコインパーキングをご利用くださいませ。

■主催(その他お問い合わせ先)
・京都移住計画

■共催
・京都市移住サポートセンター

日時10月21日(日)13:00〜16:00(受付開始:12:45〜)

定員30名(事前申し込み)
参加費2,000円
タイムテーブル12:45〜受付開始
13:00~移住計画の取組紹介、アイスブレイク
13:20~ゲストトーク
14:20〜質疑応答
14:50〜交流会
16:00~終了
場所天性寺 
〒604-8081 京都市中京区寺町通三条上ル 天性寺前町523
アクセス地下鉄:「市役所前」から徒歩5分
市バス:「河原町三条」から徒歩5分
※駐車場、駐輪場はありませんので、近隣のコインパーキングをご利用くださいませ。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加