103_堀川団地に暮らす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの物件は募集を終了いたしました。

  • 5万円以下
  • 上京区

京都随一の歓楽街だった商店街

堀川通の丸太町から中立売までの間に6棟(現在は5棟)、団地が連なっている風景に見覚えはないでしょうか。それが、今回ご紹介する堀川団地です。
戦前、このあたりは「堀川京極」と呼ばれ、京都有数の歓楽街として非常ににぎわっていました。その後、終戦直前に建物疎開*を経て、戦後間もなく、堀川団地が建てられました。
1階は店舗で2階・3階が住居の「下駄履き住宅」という珍しい団地の形式で、現在にまで続いています。

商店街発足時(提供:京都府住宅供給公社)

上階はものづくりの入居者が、1階はまちづくりを担う店舗が新たに入居し、元々長く営まれているお店とともに、商店街には新旧の店舗が軒を連ねています。
6棟のうちの3棟を中心に、2014年から「アートと交流」をテーマに、リノベーション工事が始まりました。

 

住みやすくリノベーションされた住戸

今回は、毎回人気の住戸部分のご紹介です。

住戸は現代にリフォームされていて、キッチンのあるダイニング部分と、4.5畳の和室があります。
また、水回りも浴室・トイレ・洗面も新しく設置されています。


そして、新しくなった堀川団地の魅力の一つが、この2階のウッドデッキ。

洗濯物も干せますし、ちょっと休憩したり緑を置いたりできます。

1階の堀川商店街は、昔からの古い商いもそのまま残っていますが、人気の荒物屋や焼き鳥屋、わざわざ買いに来る人の多いドーナツ屋やチョコレート屋など、
新旧の店が絶妙にマッチしています。
(参照:堀川商店街ポータルサイト https://www.horikawa-shotengai.com/)

この街に暮らす人もまた、お年寄りが多いものの、町家に住む若いファミリー層、大学生、ものづくりの大人など、
幅広い世代で、ちょっと面白い人たちが多いのが特徴かと思います。

堀川の遊歩道もとっても気持ちいいですよ。

  

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
物件詳細
物件名堀川出水団地2棟228号室
賃料40,300円
共益費1,000円
住所京都市上京区西堀川通下長者町下る
面積31.05㎡
敷金(償却)賃料の3ヶ月分
契約形態定期賃貸借契約10年
構造鉄筋コンクリート造
規模3階建
設備浴室・トイレ・洗面・キッチン・収納
備考単身者限定。収入は、原則として家賃の 4 倍の月収が必要です。団地や地域コミュニティの活性化のための活動に意欲をお持ちの方。入居時は、課題提案書(「アートと交流」という基本テーマを念頭に、アート、モノづくり、執筆、コミュニティ活動等の分野で、「リノベ住戸のクリエイティブな使い方や住まい方」を提案)に基づく面接及び選考委員会による選考審査があります。

この物件に問い合わせる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加