子どもから大人まで集う"居場所づくり" コミュニティスペース「オトナリラボ」の仕事を1日体験

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「はたらくを巡る」は、京都移住計画が企画するプチ職場体験。京都の企業を訪れ、いつもの仕事風景を見せていただきながら、会社や仕事について体感する機会です。転職検討者の方もそうでない方も、お気軽にご参加ください。

子どもから大人まで、気軽に立ち寄れる居場所をつくる

コミュニティスペース「オトナリラボ」は、二階建ての古い町家をリノベーションし、2018年に誕生しました。運営するのは、デザイン事業を展開する株式会社オーバルプランです。
もともとは、育児休業中・待機児童になる復帰できないスタッフも自分のペースで働けるよう会社の「子連れ勤務事業所」としてスタート。スタッフから好評だったことから、誰でも利用できるコミュニティスペース「オトナリラボ」を開設し、現在は見守り付き保育スペースの常設や親子で参加できるイベントの企画・運営をしています。
また、2020年6月からは会員制度を取り入れ、気軽に子育てを頼り合い、相談できるコミュニティづくりにも注力しています。

頼れる”ご近所さん”のようなコミュニティ

ご近所さん、子育て中のママ・パパ、コワーキング利用の方、イベント参加者など、オトナリラボには日々さまざまな人が訪れます。子どもから大人まで、幅広い世代が訪れるために、「オトナリラボ」ではどのような企画や場づくりをしているのでしょうか?

はたらくを巡るでは、「オトナリラボ」のみなさんから、居場所づくりのポイントについて学びます。

<企業コーディネーターから一言>

オトナリラボ 代表 芳野尚子

「保育付きコワーキング」と聞くと、ちょっと敷居の高いイメージがあると思いますが、私たちは「困ったときにちょっと頼れるお隣さん」でありたいと考えています。
子育てだけ、働く事だけ、ではなく「働く子育て世代」の暮らしに寄り添って、ちょっとしたおしゃべりで気張らししたり、自分の時間を取って息抜きすることをお手伝いしたりもしています。
様々な世代の方と一緒に、子育てと働くを考えて行けるコミュニティを目指しています。

オトナリラボで過ごす1日体験

<こんな方におすすめ>
・地域の居場所づくりに興味関心がある方
・子どもから大人まで集う多世代交流に興味関心がある方
・コミュニティづくりに興味関心がある方

<内容・スケジュール(予定)>
・集合、自己紹介
・オトナリラボの案内、説明
・オトナリラボ利用者との対話
・まとめ

<概要>
【日程】3月23日(火)
【集合・解散時間】13時〜16時
【集合場所】オトナリラボ

【参加定員】3名程度(先着順)
【申込締切】3月21日(日)
【費用】移動にかかる公共交通機関交通費等
【持ち物】メモするもの
【その他】
・内容とスケジュールはイメージのため、変更する可能性があります。基本はお任せ頂きます。
・コロナの状況をみて開催や参加の判断をさせていただく場合があります。
・参加多数の場合は早めの締切や、申込内容をもとに判断させて頂く場合があります。
・昼食はお済ませになりご参加ください

▼お申し込みはこちらから

https://forms.gle/C62W9MSpNznR3VkM8

▼お問い合わせ
メール:otonari.labo@gmail.com
担当:芳野

記事の作成に関わってくれたクリエイター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加