地域に育てられ、地域と歩む 西陣『ながぐつ食堂』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

京都の日常を彩る食を訪ねる「食を巡る」シリーズ。京都らしい食べ物や飲み物、京都移住計画メンバーのお気に入りの一品をご紹介する連載コラム記事です。食べることは生きること、京都での暮らしに彩りを与える物語をお届けします。

食を巡る第12弾は、今出川大宮北にある『ながぐつ食堂』を紹介します。住宅街にひっそりと佇むお店で、イタリア・シチリアやマルタ共和国、西陣の名産を活かした料理が味わえます。フランクな雰囲気の中、老いも若きもはじめましての人も、おいしい料理とお酒とともに愉快な一夜が過ごせます。

イタリア料理を中心に、トルコ料理や”西陣”パスタも


ながぐつ食堂は、2017年3月、今出川大宮を上がった住宅街にオープンしました。3周年を迎え、地域に根づいたお店として発展を続けています。


店主の松山貴政(まつやま・たかまさ)さんは、京都生まれ京都育ちの36歳で、元はバイクの整備士でした。バイクで日本一周をしているうちに、人のすすめで海外も走りたいと思ったのだとか。


旅の途中でトルコ料理のおいしさに惚れ込み、日本で広めたいと考えるようになります。他国の料理の修行も重ね、イタリア料理とトルコ料理を中心とした多国籍料理店として『ながぐつ食堂』をオープン。しかし、インパクトの強いトルコ料理のイメージが先行してしまい、客層に偏りが出始めたことから、のちにイタリアン表記にしたそう。現在では、イタリア料理を中心に40種類近いメニューが揃います。


どのメニューもおいしいと評判ですが、名物となっているのは「N式カルボナーラ」。「N式」のNは”西陣”と”ながぐつ”の頭文字で、オリジナルのご当地メニューを表しています。


「西陣の名物料理を作りたい」と思っていたところに、『五辻の昆布』で働く同級生に協力してもらい生まれた、いわば”ご当地メニュー”。カルボナーラに、五辻の昆布が混ぜ込まれていてまろやかな味わい。昆布の塩気が絶妙にマッチしていて、カルボナーラと昆布がこんなにも相性いいなんて!と驚きます。おいしくて、するする食べ進められる一品です。

好きな物件がたまたま西陣だった

松山さんの地元は府庁前付近。西陣からは少し離れています。西陣に憧れや愛着があったから選んだのかと思いきやそうではなく、この物件が好きだったからだそうです。


コの字型のカウンターが印象的なこの店舗は、元はラーメン店でした。松山さんはお客としてよく通っていたといいます。規模感や雰囲気が好きで、お店をはじめるならここでと、漠然と思っていたそう。ある時ふと「ラーメン屋の場所、あかへんかな?」と思い見に来たら、来月閉店しますの張り紙があったのだとか。まさかのチャンス到来!
「これは店をやれってことやな」と直感で感じた松山さん。翌日不動屋に問い合わると、すでに数件相談が来ていると言われます。そこで、「今すぐ行くんで契約しますわ」と即契約にこぎつけたそうです。

鞍馬口通りの呑み友達や地元の友達が来やすい立地と、両方の中間に位置するのも松山さんには好条件でした。物件が決まってから営業の準備をはじめたので、オープンまでに半年ほどかかりましたが、自らDIYで仕上げこだわりのある店づくりができました。

2年目から、西陣に馴染めるように

はじめは、「西陣には古い考えのイメージがある」と思っていた松山さん。馴染むのに時間はかかりましたが、オープンして2年経った頃から印象がよくなっていきます。
「西陣のために何かをしたい」。地域に受け入れられ、関わりが生まれるようになったことから、松山さんの気持ちも変わっていきました。


西陣でがんばっている飲食店を集めて行ったイベント「西陣で、カレー三昧、呑み三昧!」も、西陣活性化の一環としてはじめたもの。知り合いのお店同士で、おもしろいことをやろうぜ!と軽いノリからスタートしました。今までに3回行われてきて、毎回100人以上の来客があり賑わうそうです。

「ゆくゆくは、台湾の夜市のようなのをやりたい」と松山さんは語ります。西陣は飲食街ではないから圧倒的に流動性はない。だからイベントで盛り上げて、他から来てもらえるようにしたい。参加店舗を15軒くらいまで増やし、公園など開放的な場所で、大々的に行う未来を描いています。

西陣を上京区を盛り上げたい


「ここで仲良くなった常連さんが、誰かいるやろって感じで会いに来る。常連さんのサロンみたいなお店、それをイタリアンでもできひんかなと思っていて目指していました」

3年目を迎えて、コンセプト通りの店に育ってきていると自負する松山さん。「店舗としては楽しく思い通りになっているので、いずれはサイドビジネス的なことをはじめたいです。台湾の珍しいものを輸入して販売するのもいいなぁ」と夢は膨らみます。

地域やお店とのつながりや、応援してくれる人を大事にしたいし期待に応えたい。日々の営業やイベントを通して、西陣や上京区を盛り上げていきたい…。
西陣で産声を上げた『ながぐつ食堂』。地域に育てられ、地域と一緒に盛り上がっていく姿を、見守っていきたいと思います。

『ながぐつ食堂』
住所:京都市上京区大宮通五辻上ル芝大宮町17番 1階西側
TEL:090-2052-1569
営業時間:18:00〜店主が眠くなるまで(火曜日のみ〜22:00)
定休日:木曜日
H.P:https://suneoondemand221.wixsite.com/nagagutusyokudou

記事の作成に関わってくれたクリエイター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加